さあ、忙しくなるよ❗

ギラギラと照りつける8月の太陽。
外へ出ればぶわーっと涌き出る汗。
お墓の掃除、ご先祖様のお迎えとお盆の行事。

法華山へのお参り。

夏祭り。
地蔵盆や農道の草刈り、8月は本当に忙しい。

 

こんな中で夏野菜の収穫が始まり、あっという間に
秋野菜の種蒔きや植え付けが始まります。
まだ頑張っている夏野菜も、お盆が過ぎるとちょっと飽きてきて、
何となくお盆前のように歓迎されなくなりました。

特にスイカ。

あれほど毎日水分補給と称して食べていたのに、なんかねぇ~。
スイカ自身もシャキッとした食べ口から、モヤッとした何とも言えない
繊維が潰れたような舌触りになって、食卓から姿を消しました。

 

かわりに登場したのがメロンです。
その名も可愛いキューピッド。
濃い緑色からだんだん大きくなるにつれて黄緑になり、白っぽくなって、
食べ頃になるといっそう黄色みが強くなります。
そして収穫後4〜5日追熟させると果肉も少し柔らかくなり美味しくなります。
初めて作ったのですが、大正解でした。
まだまだ当分食べられるだけ、畑で生育中です。

 

秋ナスは嫁に食わすな❗とか言いいますが、元嫁は大丈夫です。
まだ成っているのに剪定してしまうのはもったいない。
そこで液肥を追肥としてやり、先に花芽のついていない枝を切り、
先に生った実を採ればその枝を切り、というようにしていたら、
ずーっと切れ目なく沢山のナスが生り続けています。

生りすぎて困っているのが三尺ササゲと唐辛子類です。

三尺ササゲです。

ヒモ唐辛子です。

シシトウです。

カラーピーマンです。

蒔いたら良く育ち、何人かで分けたのですが沢山残り、
捨てるのもかわいそうと植えたら、収穫が大変。
シシトウも10本植えたし、カラーピーマン、デカチャンプという
ジャンボピーマンなど、トウガラシ攻めでした。
最盛期には収穫だけで3時間くらいかかり、暑い中で大変でした。

ちょっと家庭菜園を通り越してしまいました。反省❗

 

可愛い花が咲いているのは四角豆です。
天ぷらにするととても美味しい。いくらでも食べられます。

 

落花生です。これも取ってすぐ茹でて食べるととても美味しいです。
作っているからこその食べ方です。

 

いくらでも蔓を伸ばしてほかの野菜に乗っかっていくサツマイモです。
今年は農園にベニはるか、ここにはシルクスイート、安納芋、
パープルスイートロード、フルーツこがねの4種類が植わっています。
どれも美味しい人気の品種です。

昨日ちょっと試し掘りをしてみると、なんと!・・・・
アライグマやイノシシにご馳走様!!と、言われる前に掘らなくちゃ!!

サトイモも大きくなりました。
これも試し掘りしてみましょう。
赤目大吉を植えたと思っていたのに、愛知早生だった。
白い茎の芋茎(ずいき)は食べられない。
友達が楽しみにしていたのに・・・・。

 

サトイモの隣はヤーコンです。
地下茎はサツマイモのような形をしています。
フラクトオリゴ糖がたくさん含まれていて、腸内細菌の餌になります。
生でスティックサラダにしたり、きんぴらも美味しいです。

 

金時ショウガと秋ウコンです。
どちらも薬効があります。

 

花オクラです。
この黄色い花を食べるんです。
お湯を沸かし、2~3滴酢をたらします。
その中でガクから切り取った花びらだけを、しゃぶしゃぶと
振り茹でにします。
こうすると綺麗な色が残りますが、知らない時はジャブんとつけて
湯がいたので、茶色くお世辞にも綺麗とは言えない色になりました。
そして花かつおを振り、ポン酢で食べたらおいしかったです。
オクラのように、ちょっと粘りがでました。

普通のオクラも作りましたが収穫時に下葉を切り落としていくので
可愛そうな姿です。

ここまでは夏野菜と今から収穫に忙しい野菜たちでした。

 

ここから先は秋冬野菜になります。9月1日に植えました。

タイニーシュシュという名の白菜です。
サラダでも食べられます。
白菜の葉には小さなとげがありますが、このタイニーシュシュには
それがありません。お一人様用で、タケノコ白菜とも呼ばれています。

今年初めて使うAJメッシュシートは目合いが0.25ミリで、従来のネットで
防げなかったコナジラミも通しません。
昨年はネットをしていれば大丈夫と思って油断して、コナジラミの団子が
出来ていました。
せっかく作ってもほんとにがっかりです.
このシートがもうちょっと安かったら全部入れ替えるのに・・・・。

 

こちらはちょっと早く食べられるキャベツとブロッコリーです。
普通の防虫ネットを張りました。

 

そして今日、営農の貸農園に秋ジャガを3筋植えました。
デストロイヤー、タワラヨーデル、シャドークイーンの3種類です。

 

野菜だより9月号にも載せてもらったのですが、ホーム玉ねぎを
約1000球、貸農園に植えました。(8月26~27日)
まだ芽は出ていません。

 

最後に畑の中に落ち生えで育ったひまわりです。
ちょっと邪魔になる時もありますが、真ん中辺に芽を出した
仲間は処分され、辛うじて遠慮がちに畝の端に芽を出したので
残してもらいました。
黄色い花って元気をもらえます。
畑に行くと、「今日も元気に行こうね」と声をかけています。
重い花をかすかに振って、「そうだね!」と言ってくれているようです。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-08-31 | Posted in 地域交流, 農業, 野菜作りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment