どこもかも緑でいっぱい!

今、家の周りは緑でいっぱいです。
さぞかし目に良いだろうなと思いきや、頭は草・引・きという言葉でいっぱいです。
目には良くても腕、手、腰、脚、が悲鳴を上げています。
一応花を植えているので、草刈り機で一挙にというわけにはいきません。
花は諦めて・・・などという人もいますが、それもそれ。
コンクリートで塗り固めたら草は生えないだろうけど、照り返しはきついし、何より殺風景。

まあ、ぼちぼち草引きするしかありません。
以前夫に手伝ってもらったら、草が残って花がみんな引っこ抜かれていました。
えぇ???もう頼まない!!!
夫曰く、大きい草だけでも引いてやろうと頑張った!

ありがとう。頑張って花ばっかり狙って引いてくれたのね。
それ以来花と草の見分けがつかない人には頼まないことにした。

玄関から見て南東から南西までの景色です。

本当に草だらけ。
スギナとドクダミ、その他種を落とすカラスノエンドウetc、etc。

家の裏のお隣さんとの間の広場。
ここは思わず花の無いところだけ草刈り機で刈りました。
でもすぐまた伸びてくるだろうな。

ここは実は夫のおばさんの土地で、遠くに住んでいるので一度も草の始末に来たことがありません。
おばさんはもうとっくに亡くなって、3代目になっていると思うのですが、見に来たときはいつも
私が草引きした後なので、草なんて伸びないとでも思っているのかも。
でもうちの裏に出たらすぐなので、誰が見ても私が草引きさぼっているとしか見えないだろうと
思うし、草だらけにしていると蛇やカエルなどが住み着いて家の中にまで入って来られるのも嫌だし・・・

私の元気なうちは仕方がないかと、草引きに励んでいます。

でも楽しみもあるのです。

この土地の隅に南天があったから、その根元に紫蘭を植えました。

物干しを置いてかんぴょうを干したり、足元にはいっぱいルドベキアが咲いています。

家の前も夏には落ち生えのルドベキアがいっぱいです。

あと、高砂百合が夏から秋までいたるところで咲きます。

同じ花が一所にかたまって咲くときれいですが、落ち生えの花は勝手にあちこちで咲きます。
これをもう少し考えて移し植え替えたらどうかなと考えています。

ここが良い!と動きたくない花を動かせると枯れることもあります。
どんなに厳しい条件でも初めてそこに根ついたら、そこが良くなるのかもしれませんね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-04-29 | Posted in お庭の花, 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment