今年の夏は特別!

長い事休んでしまった。

何が?という理由もなく、日だけがずんずん進んでしまって、畑も草だらけ、家の周りも草だらけ。
いったいどうしてしまったのだろう・・・。

その間5月には・・・・連休明けから風邪をひいてしまった。
久しぶりの高熱、ひょっとしてこのまま・・・・と思うほどの熱だった。
ちょっと気分の良い時にあれを植えなくちゃ!とスイカやトマト、ナス、キュウリ、カボチャ、トウモロコシを植えた。
それが悪かったのか、その後もまた熱が出て結局だらだらとした生活を送ってしまった。

 

やっとまともに起きて畑に出る気になったのは下旬で、ニンニクの収穫に間に合った。

ニンニクの収穫

友達の畑に共同で作ったニンニク。
まずまずの収穫だった。
友達夫婦ともう一人の友達と4人でニンニク栽培をしている。

収穫して半月くらい乾燥させてから黒ニンニクを作る。
黒ニンニクの注文が作る前から入ってきている。
ありがたいことだ。

 

6月に入ってすぐ梅をちぎり、梅酒と梅はちみつジュースを作って何人かにプレゼントした。
ジャガイモを掘り、食品衛生管理責任者養成講座を受けに行った。

そうそう、6月18日朝8時前に高槻で震度6弱の地震があった。
朝のテレビを見ているときだった。
ミシミシという音と南北の揺れ!

すぐテレビで震源地の放送があった。

孫が大阪の学校に通学しているのを思い出してLINEしてみたら、大阪駅で乗り換える寸前だったからまだ駅にいる・・・大阪駅はひとだらけ!と言ってきた。

あ、高槻にいる義妹は?と気が付いてそれもLINEして見たら、大丈夫!お姉さんは?と反対に心配してくれた。
後で聞くとそれも大阪の環状線に乗っていて、電車が動かず長い事電車の中で待機していたそうな。

あ、京都の従姉妹はと電話したが出なかったのでメールした。
まあその人も無事でよかった。

私も娘から電話をもらったり、あちこちから大丈夫?メールをもらい、感激した。

 

6月27日、今年初めてのトウモロコシ(ソフトクリン)を収穫。

ソフトクリンは私の憧れの白いトウモロコシ。
もともとトウモロコシって、私は鶏のエサだと思っていた。

ある時、仕事で行った先のお金持ちの奥様から、「今朝の飛行機便で北海道から届いたの。お二人でどうぞ!」
と一箱丸々もらってきた。
一緒に行っていた友達と半分分けしてもらってきたけど、さて、どこに配ろうかとまず娘のところへ。
「3本だけもらうわ」と娘も今ほど喜ぶことなくもらってくれた。
まだずいぶんある。

何とか4本だけにして持って帰ったら、舅姑も「なんや、どこで鶏の餌もろて来たん?」という。
それでもせっかく北海道からお取り寄せのトウモロコシ、蒸し器で蒸してみた。
今まで見たこともない白い、つやつやしたトウモロコシ・・・・
試しに一口・・・・しまった!あちこちにばらまかないで持って帰ればよかった!!

その夜、娘から「お母さん、あのトウモロコシまだある?」と聞いてきた。
3本のうち、2本をご近所さんにあげてしまったという。

知らないって怖いねえ。
本当に鶏の餌くらいにしか思ってなくて、もの好きなお金持ちの奥さんは鶏の餌でも北海道から
飛行機便で取り寄せるんだ!と半分あきれていたのに、食べてみて初めて分かったトウモロコシの味!

それ以来探していたけど、スーパーで白いトウモロコシにお目にかかったことがない。

近年畑をするようになってから種苗会社のカタログを見ていて、やっと見つけることができた。
本当においしい。

畑の野道具でお世話になるアランさんに差し上げたら、この人も白いトウモロコシにはまってしまった。

うちに来るアライグマもどうやらその様で、毎年決まって白いトウモロコシばかり狙ってくる。

 

そして7月。
4日くらいから連日の雨で、とうとう西日本で土砂災害や水害が起き、亡くなった方が何人もおられた。
私も畑が水につかり、元気なのは畑の草と家の周りの草たちだけ。

その後はまた猛暑で草引きもなかなかはかどらない。

しゃきっとした気分で、夏が好き!と言っていたころが懐かしい。

 

とうとう今年は免許証の書き換え時に、高齢者講習を受けに自動車学校へ行った。
次は認知症の検査もあるんだって!

51歳で肺がんの手術を受け、5年は無理かも…と思っていたのに20数年の命をいただき、
舅、姑、夫、夫の弟を先に見送ってまだ生かしていただいている。

この2年ほど前から術後すぐに再発した癌が少しずつ大きくなってきているらしい。
両肺に数個あるので手術はしない。
放射線は頭がはげるの嫌だからしない。
この度生き残ってもどっちみち近い将来、逝くことになるのは間違いない。
だったら入院せず好きな畑でもやりながら、ボチボチ逝く準備をしようと思っている。

これから毎日が特別な日になるのに、人間って弱いものだなと思う。
すぐ熱さを忘れる。
そしてだらだらとまた1日が過ぎていく。

何日このだらだらが続くのだろう・・・・・・・・・

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-07-13 | Posted in 未分類, 私の大切なもの, 野菜作り3 Comments » 

関連記事

コメント3件

 おえいばあちゃん | 2018.07.15 10:53

おひさしぶりです。7月なのに早くも猛暑日となりました。
いつも楽しんで読ませてもらっていますよ。毎年実家の兄が作ってるスイカを訳あって今年は私が育てました。となりの畑の先生先輩を見習ってカラス除けに兄の赤いカスミ網の古いネットを上に張りました。、小動物(キツネあらいぐま他)避けには周りを立派なネットをホームセンターで購入てしっかり貼りました。足元周りにに古いもつれてしまった赤いカスミ網を置いときました。ある朝行ってみると何か小動物が隣の畑にずーと赤いネットを向こうのほうまで引きずって行った跡がありました。キット小さい足に絡み付いて怖かったのか2度と来ないようです。ヤッターわたしの作戦勝ちでした。そんなこんなでスイカのほうは豊作模様です。うれしいです。
最近とみに足腰頭も老化していく私ですが楽しいスイカ作りになりました。
一方頭を使い進化するこだわりの野菜作りを楽しんでるてるばあちゃん敬服しながら楽しみにブログ読ませてもらっています。頑張ってね。

 ドロン | 2018.07.17 13:47

賢い人がいる、相手も困らしてやらないと何度でも来る。私はカラス対策で透明のガムテープを切ってトウモロコシのあちこちにハリまくっています。丸めておいておきます。おかげで我が家だけトウモロコシ、トマトが収穫できています。周りに言うんですが信用されないみたいです。カスミ網大正解ですね。
面白い。
ところで野菜作りの神様元気出してください。あなたの新しい野菜いつも楽しみにしています。昨年もらった一人用白菜も大正解でした、ありがとう。

 AIARUYASAI | 2018.09.08 15:09

おえいばあちゃん、アランさんコメントありがとうございます。
今年の夏は特別暑かったですね。
おえいばあちゃんは、今年はスイカを作ったのですね。さぞ、美味しかった事でしょう。
自分で作った野菜は格別なお味でしょう?

さぼっていたブログもまた元気出して頑張ります。

アランさん、今年はトウモロコシに透明なガムテープを張りましたよ。
お陰様でカア子ちゃんからは守れました。

でもその次に植えた新しい品種のトウモロコシは、2回も台風に見舞われ、起き上がるのに体力消耗したのか、追肥をしたのに実が入らず、いい加減な出来で、お味見することもなく処分しました。
今第3弾育成中。9月6日に第4弾の種を蒔きました。3段4弾共に直播にしました。

Comment





Comment