今日もメンマの材料作り

私の住んでいるのは集落の真ん中に大きな農業潅水用の池がある地域です。

野田池

白い四角の建物が公民館です。
この池には3家族くらいの鴨が住んでいます。
普段は池の中をスイスイ泳いで、小魚やカエルを捕って食べています。
最近は鴨も草食になってきているのか、よく周りの畑に出張して麦を食べたり、野菜を食べたり
しに来ます。

野田池を挟んで北東の集落

この山の右端に城山という山があります。
お正月に初日の出を拝みに行く標高271mの山です。

我が家の竹林

その山の下に我が家の竹林があります。
今大きく育っているのは今年の新竹として残そうかなと思ったものですが、その他も大勢育っています。

土手に咲く野草

竹藪の上に(城山に上る途中になるので)また池があってその土手に
かわいい花がいっぱい咲いています。

巨大タケノコ

これはうちの竹の子ではありませんが、畑友達に頼んでいたら持ってきてくれたものです。
太くて重い!!
よくこんなのをたくさん取ってきてくれたなと思うような大きさで、家の中に運ぶのも大変でした。

皮を剥いて押し切りでカット

カットするために押切に載せるのも大変でした。

カットしたタケノコと大量の不要部分

節と節の間の柔らかいところしか使わないので、かなりの不要部分ができます。
大きなタケノコは皮も大きく、ごみの日にも出せないのでまた竹藪に返しに行きました。
これで3種類のメンマの材料がそろいました。

天日干し、塩水漬け、そのまま熟成の竹の子です。
干すのは今で3日目ですが、大分乾いて薄くなっています。
塩水漬けとそのまま熟成のものは1か月、樽の中で寝かせていきます。

実際にメンマにするのは来月になります。

ちょっときれいな色が欲しいので・・・・

池の端に咲くカキツバタ

集落の真ん中の池に咲くカキツバタ(アヤメか菖蒲かよくわかりません)です。
紫の花も咲くブロックがあります。時期的にもうちょっと遅いようです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-05-01 | Posted in 未分類, 農業No Comments » 

関連記事

Comment





Comment