改めて昨年(2016年)後半の楽しかったこと!その① (7月から8月末まで)

7月19日に小さなピーちゃんがやってきました。

16-07-22-20-08-38-516_photo

ほんとに小さな体で、こんな赤ちゃん育てられるんだろうか!と心配になりました。
子育てなんか、40年も前の話なんですもの。
自信なかったけど、ぬるま湯でふやかした粟をストローを斜めに切って作ったスプーンで口に入れてやったり・・・・・
それはもうあちこち粟だらけになりながら奮闘しました。

16-07-23-08-57-41-110_photo

やっと立ち上がったピーちゃん。何とも言えないほどつぶらな瞳で私を見てくれる。
かわいさに胸キュン!てこのことか・・・。

でもそのピーちゃんが、主人の命日にお墓参りしている間に死んでしまった。
いつもは餌を食べさせた後、手のひらの上で包むようにして温めてやっていた。
それなのにその日は一緒にお墓参りしてくれる人が来て、
慌てて出て行ったものだから温めてやらなかった。

帰ってみるとティッシュペーパーの上で真っ直ぐに脚を延ばして固まっていた。
慌てて手に取り温かい息を吹きかけたり手のひらで温めたりしたけれど、生き返らなかった。
わずか1時間ほどだったと思ったけど、小さなピーちゃんはお父さんに連れられて
逝ってしまった。
こんな小さな命がほんのわずかな不注意で消えてしまうなんて・・・・
ずいぶんブルーになりました。

そして月が替わって、もう少し大きくなって扱いやすいぴ~ちゃんがやってきました。

kimg0376

この子はナルシッサス。鏡が大好き。まだ生まれて2か月くらいらしい。
黒い瞳が大きくて、翅はブルーに黒い模様が入っている。
ちょっと閉口したのは、かまってやらないと餌箱に入って足で餌を掻き出してしまう。
そこいら中に餌が飛び散って、一日に何度も掃除機のお世話になったことか・・・・。

 

16-08-09-08-31-27-788_photo

籐の衝立の、この場所がお気に入り。
時にはアクロバットのようなことも見せてくれる。
スッカリなついて、私の肩やひざに乗って遊んだり、時には頬っぺたをハミハミしてくれたり、
ぴ~ちゃん!と呼ぶとちゅいっと返事したりしてくれます。
ピーちゃんが生きていればこんなこともしてくれたのかも・・・と思うと
ほろっとするときもあります。

 

そして8月14日のお盆にやった夏祭り。

kimg0386

もちろん屋台も出ましたよ。
焼き鳥やかき氷、おにぎり、ヨーヨー釣り、スイカ割り、カラオケ大会、
夜になって花火や盆踊りなどなど。

 

kimg0388

村の広場はイベント会場!
私ももちろんお手伝いをしました。
普段は爺さん婆さんの村化していますが、この時ばかりは嫁に行った娘さんや外に出ている
息子さんも子供を連れて里帰り。
久しぶりに活気溢れる楽しい集いでした。

 

そして8月20日、志方東営農組合の貸農園がオープンしました。

16-08-20-10-01-28-580_photo

はじめは6月後半からの予定でしたが、なかなか応募者がなく
(なんせ初めてのことですからねぇ)
やっとそこそこ人も揃って、オープンとなりました。

 

16-08-20-10-01-21-885_photo

手始めにキャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、トウモロコシなどの苗を
営農組合が用意して、みんなで植えました。
そして挨拶で、次はこの野菜の収穫祭をご案内しますから・・・・と言われて、
え?途中はどうなるの?と思ってしまいました。

私なんてたいして役にも立たないだろうけど、一応指導員ということで雇っていただきました。
でもこのままだと、空いた畝が沢山出来るんじゃないの?と思ったので、
娘や友達に声かけして借りてもらいました。

当初は町の方に来てもらって、志方は良いところだから住んでみたいなという気分に
なってもらう・・・・みたいな話だったような。
最初からそんなこと思ってもらえるのかなあ、自分たちの子供でさえ
引き止められないのに・・・・と思いましたが、やるしかない!

かなり前から買ってためていた野菜作りの雑誌を休憩所に持ち込みました。
ここで、畑は同じ科のものを作り続けると連作障害が出る!とか、畑は輪作にした方が良いとか、
コンパニオンプランツを使うとか、堆肥はこんな風にして作ると良いものができるとか
周りが山なので広葉樹の葉っぱを拾って堆肥を作ろうとか、いろいろ考えていましたが、
残念ながら借り手さんはあまり来ませんでした。
給料泥棒!と言われても仕方がない状態で、不発に終わりました。

 

8月30日、うちのプランターで4種類の堆肥の実験をやっていたトマトの収穫が終わり、
根の張り具合を見てみました。

16-07-10-17-37-42-429_photo

kimg0397

使ったトマトの種類はタキイ種苗の桃太郎ゴールドです。
しっかりとした美味しいトマトが、どの堆肥を使ったプランターにも同じくらい採れ、
糖度も6~6.5くらいあり、あんまり大差なく、根張りもプランターにしては
良い方だと思います。

もっと堆肥によって違うかと期待していたし、糖度も違うんじゃないかと期待していたのですが、
どうなんですかねぇ?
失敗だったとは思わないのですが、なんかもっと顕著に表れて欲しい気も・・・・・。

あ、でもこのトマトはお友達が買ってくれ、久しぶりに美味しいトマトをいっぱい
食べられてご機嫌!!と言ってくれたから良しとしよう。

ずいぶん長くなってきたので一度この辺でちょっと休憩にします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Comment





Comment