改めて昨年(2016年)後半の楽しかったこと! その② 9月から10月末まで

9月18日、久しぶりにフラワーセンターに行ってみました。
花家族の会員になっているので、駐車場もフラワーセンターの中にも
自由に何回でも出入りが出来ます。

おまけにレストランで頂く食事やお茶も割引が効くんです。
お友達と行ってもお友達も割引が効きます。

そして花や球根を買うのも割引が効きます。
もう何年も入っていて、思い付きに遊びに行ったり、花を見に行ったり買ったり
しています。

kimg0419

kimg0424

kimg0426

なんとこれはみんな押し葉や押し花で作られているんです。
ほんとにすごい!!

アイロンを当てたり、乾燥材を使ったりして作るみたいです。
実演も見せてもらいました。

 

これは嬉しくない!!

dsc_0021

アライグマが来るようになりました。
6月の初めに15年生きた雑種犬のフクちゃんが旅立ちました。
その後すぐ、待っていたかのようにアライグマの被害が出始めました。

トウモロコシ、スイカなど、楽しみの大きいものばかり狙われました。

kimg0373

これを見てください!
とっても器用に丸い穴を開けて、中の美味しいところをくり貫いて食べているんです。
反対側から見たら、穴が開いているなんて思いません。
採って持ち上げたら、ひょいっと軽く持ち上がるんです。

これだってちゃんとネットを張って、ネットの裾が持ち上がらないようにペットボトルに
水をいれてぶら下げているのです。
立ってはいれるように杭を打って縄を張り巡らせてネットを持ち上げ、これなら大丈夫!!と
自信作でした。
それなのにスイカが熟してきた頃に、しかも種無しの美味しい黄色スイカばかり
狙われたんです!!

いったいどうやって見分けてるの?
私だって黒皮赤肉のタヒチと、黒皮黄肉種無しの3Xブラックムーンは外観では見分けが
付きません。

アライグマ様、恐れ入りました。m(._.)m

16-06-30-09-36-56-775_photo

捕獲箱を置いてもらいましたが、なかなか入りません。

もったいないけれど、白いトウモロコシの美味しいのも入れてみましたが、ダメでした。

 

16-09-20-18-27-35-840_photo

アライグマのおこぼれです。

 

9月21日営農の畑のキャベツとトウモロコシです。

16-09-21-09-45-52-224_photo

16-09-21-09-46-17-927_photo

8月20日に植えたものがここまで大きくなりました。
この後トウモロコシは人工授精をして、雄穂を切り取りました。
おいて置くとアワノメイガというトウモロコシ命!という
害虫が実の方に移動してしまうからです。

気を付けて早く人工授精したつもりでも、もうすでに
雄穂がアワノメイガにやられているものが大半でした。

まあ、農薬をしていないことの証明ではありますが、
これではイベントの時に数が揃うのか?と疑問です。

ちなみに私は唐辛子とすりおろしたニンニクで農薬を作っています。

苗の小さい時から50°Cくらいのお湯に馴らして置き、
ちょっと熱めのお湯をかけて撃退する方法もあるようです。

私はまだ試していませんが。

 

そして10月8日から10日までコスモス祭り!

dsc_0032

kimg0445

kimg0443

kimg0451

最初はコスモスもまだきれいに咲き誇っているという訳にはいきませんでしたが、
日が経つにつれきれいになっていきました。

営農組合の会員さんがいろいろな野菜、お米や靴下、お弁当や焼きいも、
ミカンや黒豆の枝豆なども販売しました。

特にお弁当のかしわ飯は絶品で、夕食用にも買っていくという人も在りました。

お米も3キロ入と5キロ入がありましたが、5キロ入2個!などというかたもおられて、
結構売れていました。

私も黒ニンニクを出したのですが、小さな単位で出したので(生産がおっつかない)
お陰さまで売り切ってしまいました。
(黒ニンニクは熟成するのに20日近くかかるので、おいそれとは追加出来ないのです)

私の実家近くのかたも来てくださって、営農の貸し農園を見たり、コスモスを切り花で
持って帰って頂きました。
その節はありがとうございました。m(__)m

3日間のイベントが終わって、それからも沢山の人がコスモスを見に来てくださいました。
あちこちやっているけど、ここが一番きれい!と、嬉しいことを言ってくださる方もあって
私も嬉しかったです。

また来年もお手伝いしたいなあ!!

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Comment





Comment