春の楽しみと脅威

今年は3月下旬から暖かい日が続き、桜も見ごろになりました。

3月30日の小野市役所の桜

 

我が家の桃の花

 

春真っ盛り

 

そして畑では・・・・

ネットをかけたままの雑草に埋もれる玉ねぎ

 

怖いような草、草、草・・・・どこに玉ねぎ?

4月12日ネットを外し、草引き後の玉ねぎ

この次の日の午後からの雨、さぞかし寒かった事でしょう。

 

そしてニンニクは・・・・・

ニンニク畑の雑草

 

よくもまあ、こんなに・・でもニンニクは逞しい。

4月12日のニンニク

上海(シャンハイ)という品種で、暖地系のニンニクです。

玉ねぎとニンニクは小野市の黍田町という緑豊かな畑で、共同耕作をしています。

今年も6月に収穫後、黒ニンニクを作ります。

ニンニクは熟成すると黒くなり、ポリフェノールやアミノ酸が増え、あのきついニンニクの

匂いが甘酸っぱい美味しそうな匂いになります。

そして体調も良くなり、元気をもらいます。

 

また、玉ねぎと一緒にしてニンタマジャムも作ります。

これもパンにつけたり、カレーに入れたり、お肉を焼くときに入れたり・・・・

調味料としてとか、いろいろな使い方を試している人もあります。

前にも書きましたが、また次に作るときにニンタマジャムの作り方をかいてみたいと

思います。   お楽しみに!!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-04-23 | Posted in お庭の花, 農業, 野菜作りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment