最近の動向

最近もう一つのブログを、あるところから毎日更新せよと言われてやっていましたが、
毎日となるとネタが続かず、写真も間に合わず、とうとうギブアップ。

http://gu-tarabachan.blog.jp/

ほんとに文字通りのぐうたらばあちゃんになってしまいました。

いやいやいかん!!
そんなこと言わずに頑張ろうとは思うのですが、やっぱりせっかくなら写真も入れて書きたいし、ね!!

 

もうすぐ稲刈りも始まりそうな気配です。
この間の台風21号で良く実った穂が重たくて、倒れ気味のところもあります。

もう30年以上も前の話ですが、もっと勢いよく倒れた穂が水につかり、芽が出だしたことがありました。
なかなか水が引かず、コンバインがはいれないので、私と姑の絹さんの2人で鎌で刈ったことがあります。
当時の絹さんは60半ばで、大変な思いだったと思います。
でも文句も言わずに2人で「腰痛いなあ、ちょっと休もうか」と言いながら、一緒に刈ってくれました。
本当によく働く人で、体も私より大きく力の強い人でした。

68歳で胃がんが見つかり、胃を全摘、大きかった体も縮んでしまい、今までの服が全部
着られなくなって、夫の弟嫁が何でもできる人で全部サイズ直しをしてくれました。

稲刈りは朝早くからは出来なくて、露が乾いたころから始めます。
当時は私も仕事をしていたので、午前中は「田んぼなんてしていません」みたい
スーツ姿で仕事をこなし、昼過ぎに帰ってきたら立ったままご飯をお茶漬けで流し込んで、
今度はおばはんになってコンバインを使い、袋詰めにした米を乾燥機に入れ、乾燥状態を
夜中にチャックしに行ったり、フル回転でした。
ちょうど仕事を始めたのが36の時からで、夫が転勤で豊岡に4年半単身赴任で行っていた頃の事です。

思い出せばいろいろあったなあと思います。

 

畑に行く道に何かしら白い大きな丸いものが・・・・・
よく見たらどうやらキノコのようです。
もちろん毒キノコだと思います。
時々堆肥を積んでいる近くにこんなものが生えてきます。
畑に入ったら悪いかも・・・と思ったので、ビニール袋に入れてごみの日に出すつもりです。

 

今年面白いものを作りました。
これはアップルゴーヤと言います。
これの緑色のもありますが、苗が高かったのでとりあえず今年は一色だけにしました。
これはまだ小さいほうで、大きいのになるとこの1.5倍くらいになります。
味は従来のゴーヤ程の苦みは無くて、私はバナナと牛乳とを足してジュースにして飲んでいます。
程よい苦みで美味しいです。

種を採っています。
まだ、あんまり作っている人も少ないのではないかと思います。
良かったら来年作ってみませんか?

 

 

まだカボチャの花が咲いています。
まだまだ頑張るつもりらしいです。
これは山村さんのヒョウタンカボチャと呼んでいる、遅なリのカボチャです。
11月ごろまで頑張ります。
とても美味しいカボチャで、しかも日持ちが良いので、うまくいけば2月頃まで
食べられます。
私はカボチャは基本的にはスープにするのですが、これは煮ても揚げても美味しいです。
あ、カレーにしても美味しいかな?
これも種を採ります。
広い場所が必要ですが、良かったら作ってみませんか?

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-08 | Posted in 農業, 野菜作り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 ドロン | 2018.09.14 13:55

アップルゴーヤといい、ソフトクリーンといいあなたは白いものがお好きですね。しかもきれいな白で食欲をそそります。
しかしゴーヤは私にはやっぱり苦い!
ソフトクリーンはじつに美味い。そういえば、私も少し種をまだ残していた。早速植えてみます。
想像できないが、あなたがコメの収穫作業をしていたんだ。一度見てみたかった。

 AIARUYASAI | 2018.10.06 17:47

あら、見られてなくてよかったです。
かかしがコンバインを運転している!と思われたことでしょう。

Comment





Comment