気に入った! 直売所とレストラン その1 (はっぱや神戸)

今日は雨が降って、しかも寒いので農作業はお休みです。
私にとっては絶好のブログ日和です!

昨日2016/3/13はちょっと寒かったけど、行って良かった!
少し前に甥から一度行ってみたら? と薦められていた神戸市北区にある「はっぱや神戸」に、鈴蘭台のお友だちをお誘いして行ってみました。

はっぱや神戸はwww.happaya-kobe.comで見てください。

16-03-13-13-57-40-695_photo

入口の横にはなんと擦り糠が!!
この擦り糠を私は焼いて燻炭にしているのです。
前には農協のライスセンターでただでもらえていたのですが、最近はもらえなくなりました。
堆肥を作る材料になるから牧場にでも持って行ってるのかな?

幸い私はご近所さんに、それこそただでもらっているのですが、大量に作るのでちょっと遠慮してしまいます。
そんな話を甥にしたら、うちのを持って行き!とうれしいお言葉。
甥も勤めながら酒米などを作っています。
今年の秋は楽しみです。

 

16-03-13-12-17-47-370_photo

16-03-13-12-17-47-370_photo

よく見たら有機JASマークがついている野菜がたくさんあるのです!!
これってすごいことなんですよね。
どなたかが言っていましたが、たまたま見に来た時に土に帰る素材で作ったマルチの切れ端が畑に残っていてJASマークが取れなかったと。

うちなんか、周りが水稲を作っている圃場で、稲に農薬をまく時畑にも風に乗って飛んでくるんです。
だから無農薬とは言えないんです。
私がいくら農薬を使わないで、唐辛子液やニンニク焼酎竹酢液などでやっていても、検査をすれば農薬が出るかもしれない。だからうちの野菜は厳密にいえば減農薬でしかないんです。

 

16-03-13-12-17-38-573_photo

ミニトマトもたくさん出ていました。種類も多く、今年私が作ろうとしているブラックに近いトマトもありました。
あ、ブラックと言って真っ黒ではありません。「熟すると赤茶色になってこくのあるおいしさで、葉緑素やリコピン含有量が多く、栄養価が高い」(タキイ種苗のカタログより)と書いてあったので、試してみたくて苗を6本注文しています。

 

16-03-13-12-18-04-812_photo

人参もいろいろありました。
私も人参大好きで5種類くらい作っているのですが、嬉しくなって見とれてしまいました。
ここのレストランで体験した、びっくりするような食べ方を後程ご紹介します。

 

16-03-13-12-19-07-713_photo

 

16-03-13-12-19-49-789_photo

 

16-03-13-12-20-23-589_photo

 

16-03-13-12-19-41-705_photo

お米のコーナーも入用がいくつかに分かれていました。
少ししかいらない人が買えるような量になっていると、ほんとに助かります。
うちなんかはお米の保冷庫があって、娘のところのお米も玄米で預かっています。
もちろん元農家ですから当たり前なんですが、それでも娘は10キロ毎に小さな袋に入れて欲しいと言ってきます。
私だって一度に炊くのは2合くらいですから、その都度面倒ですがお米を搗いています。

搗いたお米を長く置くと、劣化(酸化)して美味しくなくなります。
だいたいお米の冷蔵庫は14~15℃くらいに設定しています。

 

16-03-13-12-18-15-710_photo

加工品もいろいろありました。
ホワイトデーのギフトもあって、季節を感じましたし、ラッピングもかわいかったです。

 

16-03-13-12-22-33-158_photo

16-03-13-12-23-39-367_photo

アウトレットの野菜たちです。とってもお買い得です。
どんな理由でアウトレットのところに置かれているのか、自分でよく確かめて納得して買うと、ほんとにお得です。
でも返品はできません。

 

16-03-13-12-23-48-037_photo

「もったいない」と書いてあったので、このお店の考え方がよく解り、ほほえましく思いました。

 

16-03-13-12-45-02-357_photo

これはバイキングで取ってきたサラダ、です。人参を丸ごとオーブンで焼いたのがありました。
食べてみると甘くて柔らかく、人参のにおいもしてとても美味しかったです。低温で時間をかけて焼くとこのように美味しい野菜になるのだなあ!と早速うちの人参でもやってみるつもりです。
大好きなおからや白和えもあったし、もちろんホウレンソウのお浸しもありました。

そうそう面白かったのは、切り干し大根の煮物でした。
私はもっと細く切って干し、油揚げと炊いたりして食べるのが好きですが、これは太い!
切り干しと言っているけど、割り干しと言った方が良いような太さでした。
味は出汁が利いていてとても美味しかったです。
ミニトマトも赤と赤黒い2種類を食べました。
う~ん、味の違いは残念ながら判りませんでした。

もう一品キャベツのスープ煮を取りました。
これは絶対まねをしようと思いました。うちではおひとり様用のミニキャベツも作っています。
これは私が一人暮らしなので、大きなキャベツは中々消費し辛いからです。
これを四つ割りにして、野菜のスープで煮たらこんな風になるのではないかと思うような味でした。
野菜のスープは残り物野菜や、芯、外葉、皮などきれいに洗ってコトコト煮込んで濾せば作れます。

 

16-03-13-12-54-00-025_photo

これがメインの野菜のてんぷらと雑穀米の御飯です。
野菜もいろいろ入っていて、人参の葉っぱもあったし、エノキダケのてんぷら、エリンギ、椎茸、ズッキーニ、パプリカ、ナス、人参の輪切り、ジャガイモ(赤身のノーザンルビー、紫のシャドウクイーン、インカのめざめ)など、私の良く知っている野菜が天ぷらになっていて、嬉しくなってしまいました。

 

 

ここからはちょっと余談ですが・・・・・

16-03-13-17-34-31-980_photo

我が家のサクランボの木です。
もう花が咲いて、一足早く花見が出来そうです。

16-03-12-10-43-05-188_photo~2

おなじみの私のストーカー、ジョー君の飛んでいる姿です。
もうすぐ寒い地方か、寒い国へ帰っていくことでしょう。
また秋に姿を見せて欲しいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-03-14 | Posted in 未分類, 直売所探訪6 Comments » 

関連記事

コメント6件

 ドロン | 2016.03.15 9:53

なんでかな?ワザとピントぼかしてるのかな?個人の名前が入っているのかな?写真がほとんどぼやけていますね。
ごめんなさい、いやなことを記して。町でも有機野菜がたくさん出てるんだ。虫が食べてる野菜はないのでしょうか?
ところでえひめAIは竹粉にも入れられたのですか?
発酵具合は順調でしょうか?成果のほどを期待しています。

 てるバアちゃん | 2016.03.15 17:31

ごめんなさい!
それは私の撮影技術が未熟で、手振れしてしまったせいです。
それと、小さい写真を引き伸ばしてカットしたりしたせいだと思います。

えひめAIを入れて、現在発酵中です。米ぬかの分も作りました。
納豆を入れると発酵力が増すそうなので、1パック入れました。
出来具合はまたお知らせします。
お楽しみに!!

 ドロン | 2016.03.16 8:45

米ぬか、納豆とよーく考えたら我々でも食べれるような材料の土壌改良剤。
野鳥の餌にならないようご注意のほど。
実は昔良い肥料があると病院の食事の残りを乾燥させて粉にした物を戴きました。
耕して苗を植えていましたが、ものの見事に鳥に掘り返され苗を抜かれてしまったことがありました。
貰った人に話したらその人もやられたらしく土の中に埋めておかないとダメだと聞かされた。

 てるバアちゃん | 2016.03.20 21:44

えひめAIは菌の巣みたいな物で、液体として散布しますので鳥に掘り起こされることは有りません。米糠も発酵させて土に混ぜますので、大丈夫かなと思います。ただ、発酵した米糠はネズミの餌に成らないように、保管する必要があります。
今45㍑のポリペール(ゴミ箱)に入れています。かなり甘〜い臭いがしています。
竹の粉も良い感じになってきています。1ヶ月位かかるようです。もう少し温度が上げられたら良いのかもと思います。

 ドロン | 2016.03.16 8:48

わかりました。ひきのばしてあるんだ。溌剌とした貴女は手振れするような老化はしてないでしょう。

 てるバアちゃん | 2016.03.20 21:54

写真はカットしたり、部分だけを引き伸ばしたりして使っています。
なかなか思うようにはいきません。近くで撮ったつもりでも、かなり広い範囲が写っていたりして、特にジョー君の写真などはギリギリまで伸ばしています。被写体が小さいので、本当はもっと精度の高いカメラで撮ったらきれいに写るんでしょうね。

Comment





Comment