生姜ジュースを作りました。

最近ちょっとお休みしていて、とても気になっていました。
なにもしていなかったわけではないのですが、急いでいて写真が撮れないまま作業が進んでしまったり・・・・・
とにかく出来なかったのです。

その間に野菜たちは大きくなり、虫にやられっぱなしだった大根もなんとか立ち直り、そろそろ食べられるかなというほどの太さになりました。
白菜も美味しくなり、無農薬の野菜を喜んでくれるお友だちのお腹に収容されたりして、あといくらもないほどになっています。
勿論今でも虫は大きく育って大食漢になり、しばらく見なかったらとんでもなくボロボロにされています。
あんまりレタスなどは虫にやられないンですが、なんと!青虫ちゃんが安心な野菜だねとばかりに食べています。

その野菜たちの話はまた改めて書くことにして、今日は生姜ジュースのお話を書こうと思います。



15-11-27-13-17-07-072_photo

掘ってきたばかりの生姜です。
ほんとはもっとたくさんあったのですが、お友だちがもって帰ったり、生姜の酢漬けになったりして、これは全体量の半分くらいです。

 

15-11-27-13-19-11-139_photo

きれいに洗って薄皮を包丁の背で擦りとっています。

 

15-11-27-13-19-29-210_photo

2㎜位の厚さに切りました。
繊維に添って切っています。
繊維に直角に切るとジュースを取った後の生姜の舌触りが良くないのです。

あ、いい忘れましたが、生姜は捨てるところの少ない野菜です。
親生姜は薬味に成りますし、ジュースを取った後の生姜は、、、、、このあとご覧ください。

 

15-11-27-13-36-13-574_photo

粉黒砂糖を使っています。
粉ですから生姜にまぶしたとき、うまくくっついて早くジュースが取れます。
生姜を1.5㎏切ったので、黒砂糖は700g入れました。約半分弱です。

 

15-11-27-13-37-34-807_photo

生姜に黒砂糖をまぶしたところです。
杓子で何回か混ぜるときれいに混ざります。

 

15-11-27-18-03-08-876_photo

4時間たった写真です。
もうかなりジュースが出てきています。

 

15-11-28-00-00-52-872_photo

先ほどの写真からまた6時間が経ちました。
こんなにいっぱいジュースが出てきました。
作り始めて10時間が経っています。

炊くときに、お水を100cc追加しました。
そして約15分炊きました。

 

15-12-01-19-25-59-852_photo

出来上がった生姜ジュースは200ccのペットボトル1本と、このボトル約7分目でした。

隣のカップに入っているのはジュースを吐き出した後の生姜です。
でもこれも黒糖煮ですからおやつにぴったり!

ジュースはお湯で薄めて飲みます。薄める割合はお好みで5~8倍くらいかな?
なぜそんなに甘くしたかというと、生姜のジュースは貴重品で、200CCくらい入って3000円近くするのです。
それで1ヶ月分くらいなのです。極薄めて飲むには甘くしてお湯の量を増やした方が満足できるからです。
前に生姜黒蜜を買って飲んだことがあって、からだがポカポカ温かくなったのを覚えています。

自分で作った有機無農薬の生姜でジュースを作りたいと思って、生姜を栽培しだしたのです。
もっとたくさん栽培してとも思ったのですが、生姜の保存は難しい。14度くらいが保存の適温らしいのですが、この辺では冬の前に収穫なので、うまく保存が出来ないのです。
夏前に収穫ならお米の冷蔵貯蔵庫に入れられるのですが・・・気温の下がる冬には育たないし・・・というわけで、収穫したらすぐ酢漬けにしたりジュースにしたりしています。

今残りの生姜は鍼の先生のところへお届けすることになっているので、お味見していただけなくてごめんね!
ご希望があれば来年はもう少したくさん作っても・・・・と思っています。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-12-01 | Posted in 楽しい食事5 Comments » 

関連記事

コメント5件

 ドロン | 2015.12.05 9:55

お元気で何よりです。しばらく書き込みがなかったのでどうされているのかな?---と、安心しました。
生姜よりもUENOの表示の焚黒糖のほうが気になりましたね!親戚ですかね?
会社に太ってるのがいます。事務員が3時の休みに生姜を擦ってしょうが汁にして飲ませています。
どんな効能があるのかな?

 てるバアちゃん | 2015.12.05 10:42

生姜は体を温めます。だから代謝が良くなるのだと思います。
あのピリピリする成分が良いようですね。
でも、一度に沢山食べると胃にキツいです。
何でも程ほどにとって長続きさせるのが良いと思います。
漢方や、健康食品は直ぐに効果が出ないことが多いです。
じっくりと信じて使うとよろしいかと思います。

 てるバアちゃん | 2015.12.05 10:44

あ、お砂糖のUENOは、親戚でも何でもないです。
たまたまイオンに売っていたのを買って来ただけです。

 ドロン | 2015.12.05 13:50

そうだ、青虫君退治のアイデア教えましょう。貴女のお友達のジョー君に活躍してもらいましょう。
今の間に野菜畑で餌付けしましょうよ。いつも餌をやるのは野菜畑内にしましょう。
彼も目を持っているから青虫を見つけるでしょう。あ!難しいかな?我々でも見つけにくいですね。
でも試してみることも面白いと思います。

 てるバアちゃん | 2015.12.06 0:03

私もそう思ったのですが、なかなかうまくいきません。
ジョー君は10月27日に今季始めて顔を見せました。
でもまだ挨拶回りをしているのか、なかなかうちの畑にじっとしていません。帰ってきた日はちょっと羽がボロボロになっているように見受けられましたが、12月になって来たときはすっかりきれいになっていました。
1度だけ虫を催促されたので、さつま芋を掘るときに見つけた虫を洗面器に土を入れて飼っているので、それを5匹ほど隣のうちのコンクリートに上に置いてやりました。その日は私も作業をしていたので、じっと見ておらず、いつの間にか虫はなくなっていました。
その後も畑にいると例のトマトの杖に止まって、カッカッカと鳴くので同じ様にしてやったけど、食べに来ませんでした。
まだ春のように警戒心を解くのは無理みたいです。時間が必要みたいです。

Comment





Comment