2017年酉年、新年おめでとうございます❗

今年は酉年❗
なんと12回目の当たり年。
まさか、ここまで生きられるとは思ってもみなかった~❤

肺癌の手術をして21年目、再発して20年。
おとなしかった癌もそろそろ末期を感じたか、最後のひと暴れを画策したのか、私を道連れにしたいと思ったのか、、、、、

ま、次の世界に飛び込むのも悪くない。いずれ行く道。潔く、と思うがさて❗

 

今年は元旦に地域の裏山(城山271㍍)に登りました。
6時頃に家を出て、リュックにタオルとペットボトルの水を1本持って。

頂上では例年の如く、部落の役員さんがおぜんざいをして待っていてくれました。
dsc_0061

 

dsc_0063

午前7時06分日の出を待つ。

dsc_0065

日の出

 

dsc_0067

 

dsc_0071

dsc_0073

暗い中登り始めた城山も頂上につく頃には懐中電灯を消し、ぼんやりと人の顔も見分けがつくようになり、美味しい温かいおぜんざいでほっと一息つくことができました。
待つこと数分、太陽が登り始めると、おおと歓声が上がりました。

私も日の出を見るために登山したのは2回目です。
何年か前に登ったときにはおぜんざいはもうお仕舞いで、おまけに曇り空で日の出を見ることはできませんでした。
冷たい冷気と美しい日の出に感動して、今年は良い年になりそう❗

下山するとき、ご近所のご家族と一緒になって、こっちの道の方が早いよと言われ、従いました。
それは旧道で、木の葉が積もっていて滑りやすく、急な坂道でした。
元来た道に引き返したくても一人で引き返せなく、付いていくしか有りませんでした。

これはきっと2~3日足腰に痛みが来るぞ❗と覚悟はしていましたが、ヤッパリ❗❗

早く下山出来るはずが、滑ったり穴に足をとられそうになったりで、結局お先になんて言ったひとの方が早く下に降りていました。
正規の登山道はやっぱり楽でしかも早い❗ということがわかりました。(笑)

 

2日早朝に志方八幡宮に息子とお参りしました。
1日下山後にお祝い事をしてすぐにお参りするはずだったのが、娘の家族が来ることになっていて、しかも下の男の子が小野から走ってくるというので、
テープを玄関先の2本の柱に結びつけて待っていました。
うちに来るには1つ山を越してくることになるので、来たときに私が居なかったらかわいそうだと思ってお宮参りは2日に伸ばしました。

早朝と言っても8時くらいだったと思いますが、駐車場はひょっとして一杯かもと思ったら1台の車もなく、スムーズに置けました。
しばらく歩いてお宮に着くと、神主さんが今日のために篝火を炊いたり、縁台を傾けて干したりされていました。
本堂に着くと、巫女さんがお守りなどを販売する台の白い布を外しておられる所でした。
ちょっと早すぎましたか?と聞くと、いえいえ大丈夫ですと言って交通安全のお守りや、御神籤を買うことができました。

dsc_0075
帰る頃にはどなたかお参りに来られるかと思ったけれど、結局8時半頃までは貸切状態でした。
こんなの初めてです。

皆さんやはり初詣は1日になさるんですね。
今年もやはり何かで遅れをとることになるのでしょうか、、、、、お正月から失敗しました。

でもお御籤は中吉で、運は落ち込んでいてもお恵みで上昇し事は叶う・・・とありましたから朝な夕なにお祈りをして
自分の心磨きに精を出すことにしましょう。
神様の御心に沿うように致します。

 

最後に我が家の愛鳥のぴ~ちゃんです。

kimg0466

ぴ~ちゃん、今年もよろしくね❗❤

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-01-03 | Posted in 地域交流, 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment