ごあいさつ

こんにちは。
「愛ある野菜」のページをご覧くださいましてありがとうございます。

自己紹介

私は51歳で肺がんになりました。
セカンドオピニオンでお世話になったお医者様から、「治りたかったら無農薬の新鮮な野菜を食べなさい。」と言われました。

最初はまるで虫のおこぼれを頂いているような、哀れな姿の野菜しか作れませんでした。
娘も「お母さんの野菜は虫だらけで気持ち悪い。」と言って食べてくれませんでした。

 

そのうち娘も35歳で乳がんになりました。

娘にはなんとしてでも元気になってほしく、安全な野菜を食べさせたい、農薬を使わない
野菜の作り方を色々な本から学びました。

お陰様で私も20年近く「元気な元癌患者」を自称していますし、娘も最近では「虫さん
のお毒見済の野菜は美味しい」と言ってくれています。

 

2013-06-20 09.00.00-9

このエントリーをはてなブックマークに追加